スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年01月03日

BCM GUNFIGHTER GRIP



最近、購入したBCM GUNFIGHTER GRIP Mod0 です。

特徴は通常のM4グリップに比べて、角度が立っている点です。



コレでストックを短めに設定しても、手首の窮屈さが緩和されます。

同様の製品にマグプルのKグリップやHK41#系のグリップがありますが、個人的には太さや握りやすさは両者の中間といったところです。

とりあえず、WAM4のノーマルフレームに取り付けましたが、フレームがリアルサイズでない為、組換え可能な2種類あるピースの片方が取り付け出来ませんでした。



VFCのGBBM4にはどちらのピースでもすんなり取り付け可。

今回、購入したのはMod0ですが、Mod1(画像2枚目)もあります。

違いはバックストラップの部分が盛ってあるか、ないかの違いだけです。

画像で見ると大きめの印象だったのですが、実物は案外細身だったのでMod1でも良かったかも。

去年、公開されたトラヴィスさんのカービンにも着いてましたが、たぶん開発に関わっているではないでしょうか。

今までグリップはHOGUEを使っていて、ある程度満足していましたがBCMに浮気してみました。

手首の窮屈さは緩和されますが、ハンドリングの安定感ではHOGUEのほうがイイ感じかな。

この辺りは手の大きさや好みの問題だと思います。



話は変わりますが、もともと貰い物でで気に入ってたHOGUEグリップ

国内ではあまり見かけないTANカラーをたまたま見つけて衝動買いしました。

いずれM4TANカラー化する際には活用する日が来るんではないかと。







  


Posted by Tango  at 12:55Comments(0)WAM4

2012年03月03日

0.28gでテスト





前回と同仕様で弾の重さを変えてテストしてきました。

試用した弾はマルイのスペリオールバイオ 0.28g

結果から先に言うと、飛距離が出ませんでした。

HOP最強にしてみても40mしか飛ばず。

0.25gでHOP最強にすると鬼HOP になるんで期待したんですけどイマイチでした。

でも、良好な結果が出てもゲームで使うのはコストが高すぎてためらいますね。

レギュレーションでも0.25gまでのところが多いので、今度は各社の0.25gでテストしてみたいと思います。

ただ、風の強い日はやっぱりダメですね。

今日は3月下旬並みの陽気で岐阜も最高気温が15℃ぐらいと暖かかったんですが、

風が風速4~5メートル出てたので、距離が伸びると前回と同様に横風で流されてました。

今回はある程度、弾道がわかるように50cm×60cmぐらいの枠を作って黒い網戸用のネットを取り付けました。

スコープ越しに見ると40mでも風で流されてる分だけ照準を修正してやれば結構な頻度で直径26cmのフライパンに当たってました。

で、前回はまったく見えない当たらない50mでしたが、風が収まっている時に撃てばネットには当たっている様です。

稀に弱々しい音でフライパンに当たっている音が聞こえたので飛距離50mは出てるはず。

最大飛距離は次の機会に友人に頼んで確認してみるつもりです。

ターゲットも、もう少し改良したいですね。

風を受けて転倒しないようにバックスクリーンはネットにしたけど、結局倒れてたので転倒対策をして

バックスクリーンは黒のプラダンボールにしてみようと思います。

ちなみにAR-332で40m先のターゲットを覗くとこんな感じ↓。





写真がうまく取れなかったけど、実際にはもっとクリアに見えてます。

平均的な成人の顔の長さが25cm前後ということで、直径26cmのフライパンをターゲットにしてみましたが、

ちょうどレクティルの内側に輪郭が合うか合わないかぐらいなので、コレで距離算出も問題なさそうです。

50mだとさらに内側のレクティルに合うので状況によって撃つか、撃たないかの判断基準にはなるかな。

最近は昨年と比べればカレンダーどうり休めるようになったので、もう少し暖かくなったらゲームに復帰したいです。

それでは、またw。




  


Posted by Tango  at 20:54Comments(0)WAM4

2012年02月19日

WAM4 シェイクダウン





先日、内部パーツを交換したWAM4ですが、
天気も良かったので、昼からシェイクダウンしてきました。

交換したパーツはマルイ純正バレル229mm、AEGバレル用チャンバー、Falcon HOPパッキン
ちなみに今まで、交換した内部パーツはG&P負圧ノズルセット、G&P120%ハンマーSP
LCTのベアリングハンマー、シア、トリガーで、その他は全部ノーマル

擦り合せとかの微調整はいっさいナシのポン組み仕様です。

一応、バレル交換もしたので初速も計測してみました。





マガジンは暖めて計測したのですが、今まで目安が無かったので、
非接触式の対物温度計を買ってみました。

1980円でしたが、仕事でも稀に使うので職場で
定期的に校正かけてる温度計と比べたところ、そんなに誤差はなし

うちの個体だとHOP最弱で90m/s、最強で95m/s 弾はマルイの旧セミバイオ0.2g 
室温は20℃程度 PROWINマグ マガジン温度は37℃~38℃ インナーバレル出口で計測

ただ、この数値が出るのは最初の数発ですね。あとは段々おちてきます。

この仕様でシェイクダウンしてきましたが、なかなか好感触です。

直径26cmのフライパンを標的にしましたが、マルイベアリングバイオ0.25gで
30mだとほぼ全弾HIT、40mだと3割~4割ぐらいは当たってるし、有効弾にはなってました。

若干風が出てたので無風に近ければもう少し結果は良くなるかな。

次は0.28g弾でテストしてみたいです。

あとHOP窓を加工すると効果があるようなので、それも試したいですね。

それでは、またww。

  


Posted by Tango  at 18:26Comments(0)WAM4

2012年01月04日

冬でも元気 My WAM4





そろそろネタも無くなってきました。

明日から仕事も始まるので、これで最後にしたいと思います。

また当分、ブログは放置すると思います。次はGWぐらいかな!?

去年の暮れ、12月30日に大阪のCQBFIELD BUDDYさんで行われた
CQB研究会に参加してきました。

ゲームには出てないけど、これだけは何とか都合をつけて参加するようにしています。

でないと、ホント撃つ機会がなくなっちゃうので。

もともとはCQBFIELDでの上達のために参加していたけど、
最近では研究会に参加する為にモノを買い揃えたりしてる気がします。

なんか完全に手段と目的が入れ違ってますね。

今回は人数も多くて20名ぐらいの方が参加されていましたが、長物GBBは自分と相方だけでした。

さすがに真冬なんでちゃんと作動するか不安だったけど、マガジンを温める工夫をしておけば
CQMメインのタクトレの場合は全然、問題ないです。





基本タクトレの場合は自分の番が来るまではマガジンを装てんすることがないので、
大き目のマガジンポーチの中に貼るホッカイロと充電式カイロを仕込んで
携行できる保温庫としました。

このタイプのマガジンポーチは中に仕切りがあるので全周に貼るカイロをつけます。

以前のブログで書いたけど、ホッカイロ単体では温まりにくいことがあったので、
充電式カイロと併用することで相乗効果を狙っています。

相方のほうは、発泡スチロールのケースに保温材を入れて、
マガジンを温めていましたが出し入れが結構忙しそうでした。

それでも20発も撃ってると、だんだん作動がタレてくるので
その時は早めのマグチェンジで対応します。

マガジンはPROWINのVer2を3本と純正マグを1本使っています。

そういえば、知り合いからPROWINマグはローダーで装てんできないから
リップを削ってくれないかと頼まれたことがあります。

でも、やり方によってはマルイのローダーで装てん可能です。





M4マグタイプのローダーについてるアタッチメントをマガジンリップに差し込んで、
少し手前に戻した状態にしてやればストレスなくローディングできます。

コツはローダーのアタッチメントの爪で弾を押し下げるような感じです。

写真の矢印の部分に隙間ができるようにします。

WAM4自体はは特に変更点はないですね。もう、丸2年使ってますが、大きな故障もでてません。

機関部はLCTのローラーハンマー、シア、トリガーを入れてノズルをG&Pの負圧にしてるぐらいです。

それよりもストックのリングとかスチールパーツが錆びやすくて困ってます。

これもKGガンコート頼んじゃおうかな。

それでは、またww。





  
タグ :WAM4


Posted by Tango  at 23:14Comments(0)WAM4

2011年05月26日

フロントセクション

久々に自分の過去ログを読み返してたんですが、
あの頃はこんな仕様でこんなこと考えてたんだなと思い出してました。

子供の頃は日記とか書くの大嫌いでしたが、
最近は記録に残しといて読み返すのも良いもんだなと思います。

友人に話たら「オッサンになったな。」と言われましたが…

というわけで、間がだいぶ空いちゃいましたが、
WAM4はけっこう仕様が変わったので、ここらで記録しとこうと思います。



貰い物のレイルと11インチぐらいのアウターバレル
ライトはX300タイプをセットしてみました。

フロントサイトはトロイタイプで前後逆付け
M4PMCでもこんな感じにしてたけど
ちょうどスイッチのところに窪みができて操作しやすいと思います。

ナイツタイプのハンドストップはやめて
G&Pの安いグリップ

スリングポイントのRSAレプはPTSが出たので
買い換えようか迷ってます。本家のほうが軽そうだし。

ハイダーも二つぐらい買ってみたけど、
最初に買ったナイツタイプが気に入ってるかな。
やっぱり軽いのがイイです。

レイルカバーはショップ巡りしてジャンクボックスで漁ってきたやつです。

M4のパーツはよほど要らん物以外は売らすに取ってあります。

今はこんな感じたけど、たぶんこの仕様もそのうち変わるんではないかと。


  
タグ :WAM4


Posted by Tango  at 23:30Comments(0)WAM4

2011年05月23日

フレーム欠けちゃった。




ちょうどリアサイトのダイヤルの下

チャージングハンドルが入るところが気付いたら欠けてました。

原因はどうもチャージングハンドルみたいです。


安かったからPRO&Tのチャーハンに換えたんですけど
純正とビミョーに寸法が違うみたいで、
ブローバックの度に引っ張り込まれて…

アルミフレームなら良かったんだろうけど、
樹脂のフレームのほうが負けたみたいです。

ナゼか、タマポロも頻発するようになっておかしいなと思っていたけど
ボルトの位置が悪かったのが原因なのかな。

削って寸法合わせてもう一回トライしてみます。  
タグ :WAM4


Posted by Tango  at 23:24Comments(2)WAM4

2011年05月18日

そろそろ復帰します。

年明けにクルマを買いかえてから、
クルマばっかに気が向いてて、こっちの方はさっぱりご無沙汰でした。

でもクルマ熱もだいぶ落ち着いてきたので、そろそろ復帰しようかと思ってます。



ただ、WAM4はその間もチョイチョイ仕様変更を繰り返して現在はこんな感じになってます。




レイルやストック、アウターバレルは貰い物です。
買い足したのって、X300のレプぐらいかな。

提供してくれたK君に感謝!!  
タグ :WAM4


Posted by Tango  at 22:39Comments(0)WAM4

2010年08月30日

GBBM4グリップいろいろ




右からWA純正、G&P TDタイプ、HOUGE実物、G&P I.A

この前、G&PのI.Aグリップを買ったばっかなんですが、
友人のK君がHOUGEのグリップをくれたのでWAM4に付けてみました。

材質は表面がラバー系で若干柔軟性のある素材ですね。
内側は樹脂なので剛性不足ということはありません。




後ろからの比較
HOUGEの側面はストレートな形状だと思ってたんですが
実物は中心付近が膨らんでて立体的な形状でした。

握った感じもイイし、形状もカッコイイので当分コレで行こうと思います。
(K君サンクス、今度メシおごるよw)





トリガーガードはナイツタイプにしてみました。
側面の切削してある部分に人差し指を持ってくると
片手でのハンドリングがしやすかったり、長時間指を掛けてても疲れにくいとか
よく考えてあるんですねー。さすがナイツだわw




WAM4も買ってから、もう少しで1年経つけど故障もなく快調作動です。

そろそろどっか壊れるかなぁ~と思ってるんですが、
今のところ異常なし、たぶん突然来るんでしょうね。

気温が高くなってきて弾ポロが頻発してたんですが
バネの位置を変えて負圧化したら完治しました。

HOPゼロにしてもフツーに撃ててます。

でも快調に動いてくれるのはイイけど、この暑さで人間の方がバテ気味・・・。  


Posted by Tango  at 00:24Comments(0)WAM4

2010年07月20日

DYTAC T1 SOCOMマウント

こんにちは、外はイイ天気ですねー。
学校も夏休みに入ったみたいで外で遊んでる子供をチラホラ見かけます。
昨日まで世間は3連休でしたが、自分は他部署の応援で仕事してました。
さすがに9日連続出勤はキツかったけど何とか乗り切って今日から夏休み突入です。
ウチの会社は基本的にこの時期1週間ほど休みになります。
「社会人になったら夏休みもないんだよなぁー、やってけんのか、オレ?」
と思って夏休みのある会社に就職しました。(その代わり給料はスズメの涙・・・)
今年は遠出はしないけど会社の同僚と飲みに行ったり、ジェットスキー+BBQする予定です。
週末は久しぶりにサバゲしたいッスねー。

今回は先日購入したDYTACマウントの紹介です。





自分はノーベルアームズのT1使ってますけどポン付けできるようです。
ショップのサイトやミリブロガーの方の記事を参考にさせていただきました。

T1に付属のマウントでも機能的にはあまり変わらんのですが、
個人的に墓石みたいなデザインが好きになれず、マウントのみ変えてみました。

写真では両方付けて撮影してみましたが、DYATACマウントの方が2~3mm高いようです。


ノーマルのマウントだとアイアンサイトが併用できるんですが、
ノーベルアームズのT1は内部を覗くと発光部分が下側についていて
DYTACのSOCOMマウントだと高さがあがるので併用は難しいですね。

もう一種類低めのマウントがあるのでそっちならアイアンサイトの併用もOKだと思います。

写真では分かりづらいですが、マウントはつや消しのマットな感じですが
T1本体は少しツヤがあるので出来ればこの辺も何とかしたいですね。
つや消しクリアでも吹いたら変わるのかな。

それでは、また。  


Posted by Tango  at 14:18Comments(0)WAM4

2010年07月18日

MAGPUL RSAレプリカ

こんばんは、やっと梅雨が明けたみたいですね。

今年はホント雨ばっかり降ってましたねー。

おかげで全然、ゲームに参加できませんでしたよ。

でも、遊びに行けなかった分、カネも使わなかったワケで
小遣いに余裕が出来たのでイロイロ買ってみました。



MAGPUL RSAのレプリカ

20mmレールにつけるスリングポイントですね。

サイズもMS2スリングのフックを掛けるのにちょうどイイ大きさです。

本来ならこの手のスリングポイントはレールハンドガードに付けるモノなんでしょうが
首周りにストレスをかけたくなかったのでアッパーフレームのレールに取り付けてみました。

ボルトストップを解除する時は若干スリングがジャマになることがあるけど
使い勝手は悪くないです。

マガジンハウスを握って構える時、
ちょうどコイツに親指を掛けることが出来るのでホールドしやすくなる気がします。

気が向いたらセレーションでも入れてみることにします。

取り付けもガッチリしてて、強度も申し分ないと思いますが
ひとつ気になるのは塗装のツヤ。

けっこうツヤがあって、全体から見ると浮いてる感じがしますね。

コレも、もう少しマットな感じに再塗装したいです。

それでは、また。

  
タグ :RSA


Posted by Tango  at 22:17Comments(0)WAM4

2010年07月15日

気の向くままにポチった。




WAM4の外装パーツを何点かポチってみました。
とりあえず買ったモノ全部付けてみたんですが、なんか方向性を見失っているような・・・。


DYTAC T-1 SOCOMマウント




MAGPUL RSAレプリカ




G&P I.A.グリップ+ナイツタイプトリガーガード





ここ一月ぐらい仕事がスゲー忙しくてなかなか時間が取れなかったんですが、
来週は連休でまとまった休みが取れそうなので交換したパーツを比較したりして
ブログを書いてみようと思います。
  


Posted by Tango  at 23:22Comments(0)WAM4

2010年05月31日

KACタイプ ハンドストップ比較





少し前にSTARのKACタイプ フィンガーレストについて
ブログにアップしたんですが、また同じようなレプリカを買いました。

購入したのは最近、発売されたIRON HANDSTOPです。





機能的にはなんら変わらないんですが、STAR製に比べると、ちょっと小振り。




あとナイツの刻印がバッチリ入ってますねー。

「何で同じモン二つも買うんだよ?」って友人にも言われましたが、
「ポチっちゃったんだから仕方ないじゃん」と言っておきました。

ナイツの刻印に魅かれたってワケでもないんですが、強いて言うなら形状の違いですかね。




STARのヤツは大きめで若干、角ばってるんですがIRONのほうは小さめでラウンド形状。

レイルに付けてグリップすると角が張り出してるのが少し気になっていたんです。

IRON製にして、その点は解消されたんですが、逆に小振りでラウンド形状なコトと
表面処理の違いなのか素手だと滑りやすく感じます。

でも、グローブ着けると、ちょうどいいアンバイです。

その気になればデルタリンクのバネが縮むぐらいガッツリ引き寄せて構えられるし、
見た目がシンプルでスッキリするのも気に入ってます。

でも、今まで刻印とかは入っていようが無かろうがあまり気にしなかったんですが
最近、刻印がハッキリ入ってるのもイイなぁ~と思い出しました。

と、なるとナイツタイプのフレームがほしいよなぁ。(ナイツの魔力か!?)

しかし、次から次へとマジできりが無いな。

まぁ、おサイフと相談してボチボチやっていきます。

それでは、またw。  


Posted by Tango  at 23:06Comments(0)WAM4

2010年04月13日

KACタイプ フィンガーレスト




今さら~な感じがしますが、
STAR KACタイプ フィンガーレストを付けてみました。

だいぶ前に買ったんですが、あまりシックリこなくて
お蔵入りかなぁー、と思っていましたが
久々に付けてみたらイイ感じです。

その時はもう少し前方に付けて、別のライトを載せるつもりだったんで
イマイチだったのかもしれませんね。




あと、リモートスイッチの固定もやり直してみました。
タイラップとレイルカバーを追加して、テープも貼り直しました。
これでズレたりすることもないと思います。

WAM4の外装カスタムもけっこう進みましたが
あとはトリガーガードを換えたいかな。

気が付いたらナイツのパーツばかりになっていたので
トリガーガードもナイツタイプにしようかと思います。

マガジンも、もう1本ほしいなぁー。

PRO-WINを買ってみようかと思うんですが、
20rdタイプか30rdタイプで迷いますね。

それでは、またw  


Posted by Tango  at 23:34Comments(0)WAM4

2010年04月06日

3Vウェポンライト




ずーっと、迷ってたWAM4用のウェポンライト
ようやく納得行く仕様になったのでアップしたいと思います。

手持ちのG&P T-6 でも良かったんだけど
ショートレイルM4なのでバランスを考えて
コンパクトなモノをチョイスしました。




メーカーは各部でバラバラです。
ヘッドは元々、持ってたSUREFIRE G2
ボディはFireKylin トランスフォーマーシリーズ
リモートスイッチはSolarForce

バルブはFireKylinについてた120ルーメンので行こうと思ったんですが
CR123電池1本で点灯すると2本の時に比べて照度が落ちたので
SolarForce CREE LED R2 シングルモードの0.8V-4.2V用に交換しました。

明るさは300ルーメン出てるらしいですが、
このへんの比較は近いうちにライトのネタを書こうと思うのでその時に。




マウントはとりあえず手もちのG&G
フロントサイト用のミニレイルを取り付けました。




リモートスイッチはレイル上面へ設置
ライトが短いのでスイッチして右手で握っても干渉しません。

ヘッドをG2にしたのはSUREFIREのほうがハッタリ効くかなと思って。

キセノン用なので耐熱性とか問題あるかも知れませんが
連続点灯はしないのでたぶん大丈夫だと思います。

SolarForceのスイッチは値段が安いわりには
クリック感がハッキリしてて、よく出来てます。

本当はSUREFIRE M300のレプリカが出るまで我慢するつもりが
ナイトゲームに誘われたので通販で買っちゃいましたよ。

これですぐにM300レプが出たら、ちょっと凹むかな。
まぁ、発売されることを心待ちにはしてるんですが・・・。

それでは、またw。

  


Posted by Tango  at 23:08Comments(0)WAM4

2010年04月02日

夜戦準備




週末のインドア夜戦用にフラッシュライトをセットしました。
詳細はまた今度。
今週は仕事がクソ忙しくて時間がないっス。
  


Posted by Tango  at 00:18Comments(0)WAM4

2010年01月29日

WAM4用ホッカイロ




昨年の11月にWAM4を買ったわけですが、
何とか冬でもそれなりに使えるようにならんかなぁ~。
なんて思いつつ試行錯誤してみました。

基本はホッカイロでマガジンを暖めているだけなんですが
ホッカイロといっても種類がいろいろあって
いくつか購入してどんなもんか試してみたので
今日はその辺を記事にしたいと思います。


まず、使い捨てホッカイロ
メーカーによって異なりますが発熱温度は大体60℃~70℃ぐらいです。

ポケットの中に入れておくと、かなり熱くなりますが
マガジンとか放熱性のいい物にくっ付けておくと
熱を奪われて、その後もなかなか熱くなりません。

マガジンに貼り付けて数時間、放置しておきましたが
マガジンが暖かくなることはありませんでした。

ある程度、熱源がないとカイロ自体も暖まりにくいようです。




薄いカイロも最近発売されたようでコレはリストに巻くタイプです。
カイロはその都度、入れ替えます。





次にオイルカイロ
ジッポーオイルなどを触媒反応させて発熱してます。
持続時間は満タンで12時間ほどです。

発熱量もけっこうあるので期待しましたが
やはりマガジンが暖かくなるまでにはなりません。

また、あまり温度が低い環境だと触媒反応が止まってしまうようです。
そのため、休憩時にマガジンを保温しておく用途で使うことにしました。

こいつはコンパクトタイプで値段は2500円ぐらいです。





今のところ、それなりに使えているのが電池式のカイロです。

以前にも紹介しましたがサンヨーのエネループカイロ、
スペック上の発熱温度はLoモードで37℃、Hiモードで40℃程度ですが
マガジンに付けて10分ほど放置しておくとマガジンが暖かくなってきます。

ただし、使用環境にもよりますが、持続時間は30分~40分といったところです。
ゲームで移動開始からONにすれば何とか1ゲームは持ちます。

ただし、フルオートではだんだんサイクルが落ちてくるので
セミオートで運用するほうがいいと思います。

エネループカイロの値段は定価だと5000円ぐらいしますが、
両面発熱の旧型だと安いトコで2500円ぐらいです。

新型はUSB充電が出来るだけで大して変わりません。

電池も2本付いてくるのであとは自分の使用頻度に応じて
買い足してやればいいと思います。

電池は単3型なので他の機器でも使用できます。





で、現在の仕様なんですが
エネループカイロをWAM4のマガジンでサンドイッチしてます。

以前はウレタンで周囲を囲っていましたが、
現在はマガジン前面と底面のみウレタンを使用して
背面はテープのみで外側に熱が伝わるようにしています。

これはリストに巻くタイプのホッカイロと併用することで
エネループカイロの熱をホッカイロに伝えて相乗効果になるようにしています。

ホッカイロも単体ではマガジンに熱を奪われて、あまり暖かくなりませんが
エネループカイロが熱源になるのでけっこうあったかくなります。

最近はこの仕様でアウトドアのゲームにも参加しています。
正直、電動ガンと真っ向からは打ち合えませんが、やり方しだいではけっこう使えてます。

マガジンもダブルにしているので片方が冷えてきたら
入れ替えることで温度が戻るまで休ませることができますし、
心配してた弾ポロも0.2g弾で適正ホップだと発生しますが、
0.25gだと今のところ出ていません。

弾道も思ったより素直に飛んでいくのでアウトドアでは
14.5インチバレルのアッパーでACOGレプ乗っけるのもいいかな~。
と、また散財しそうですねー。

それでは、またw





  


Posted by Tango  at 23:27Comments(0)WAM4

2009年11月22日

ダストカバーとか・・・

こんばんは、またまた投稿するのに日にちが開いてしまいました。

11月はボチボチ、ゲームに参加できてます。
で、この前参加したゲームで知り合った方から誘われてチームに加入することになりました。

同じPMC好きで話も弾んで、気の合う仲間が増えると楽しいっスね。

また、職場でもサバゲしてみたいという同僚がいて一緒に参加しましたが、
かなりハマってしまったようで最近ウチの職場ではガン用語が飛び交ってます。

そんで自分のAKは今んトコ、レンタル銃になってます。
次世代をフルオートで撃ってるとやっぱり面白いようだし、
性能もイイので楽しんでもらってるようです。

自分はというとWAM4でこっそり近づいていって、
セミで撃って、外して、位置がばれて、蜂の巣になるって感じでまぁ・・・楽しんでます。

作動テストも兼ねて使ってるんですが、
先週まではあまり寒くなかったので普通に動いてました。

WAM4も少しずつですが外装パーツを足していって、
今のトレンドからは完全に外れちゃってますが、サマになってはきました。





とりあえず定番のフォアグリップとレールカバーを付けてみました。
グリップはVFCのナイツタイプ、カバーはライラです。





ナイツタイプのグリップはたぶんナイツPDW用だと思うんですが、
グリップの長さが一般的なヤツより短いようです。

あとはマガジンをダブルにしてるんでCAAのダストカバーを付けて
こいつをワイヤーでつないでマグチェンジの時に外れるようにしました。





実用上はあまり意味は無いんですが、
個人的にコレが付いてたほうが見た目はイイかなと思います。

ストックパイプ基部のスリングポイントはマグプルのヤツにしようかなと思ったんですが、
おカネ無いんでパラコードで代用です。

あとはストック替えてとダットサイトのっけたいかな。
そのへんはボーナスの金額しだいということで・・・(社長!ちゃんと出ますよね?)

そういえば、最近こんなもの↓を手に入れました。




シールのピンズは職場の整理をしていたら出てきたようでもらいました。
そういうの全然関係ない会社なのになんで?

パッチは買取ショップのホビーコーナーに並んでたんで懐かしくってつい買っちゃいました。
赤チームの時は洒落で付けてみようかと思います。

  


Posted by Tango  at 23:52Comments(0)WAM4

2009年11月03日

WAM4 テスト1





こんばんは、昨日の夜あたりから急に冷えてきましたね。
予報では木曜からは寒さは和らぐようですが・・・。

今日は仕事は休みではなかったんですが、残業はなかったので早めに帰ってきて
WAM4とマガジンウォーマーのテストを行いました。

購入した当日にも簡単なテストを行いましが、その時は室内温度を測っていません。
常温時とエネループ加熱時で測りました。


購入当日 
気温たぶん20℃前後 0.2g(銘柄忘れた。) ガス満充填

常温 約80m/s→約78m/s 5発
エネループ加熱時(Hiモード 10分余熱時)
    約82m/s→約80m/s 5発

気温は今より冷え込んでいなかったので20℃前後と思います。

次に今日の計測結果です。
室内 気温14℃ SⅡSセミバイオ 0.2g ガス満充填
セミオート

テスト1 マガジン常温 (m/s)
72.6 71.2 70.9 69.9 69.7 69.8 63.7 69.1 68.8 69.3
69.4 68.9 68.8 69.2 69.4 69.7 68.7 70.1 68.1 68.5
終盤、ブローバックスピードはかなり遅くなったので20発で終了

テスト2 マガジン常温からエネループHiモードで10分間加熱
     射撃中も加熱継続 加熱中は常温放置 
     エネループ満充電 マガジン連結 トータル射撃時間15分  

マグ1本目 (m/s)
77.2 76.3 75.7 76.1 76.6 75.9 75.7 76.1 77.3 76.3
75.7 76.7 76.7 77.0 76.6 77.4 76.1 76.5 75.6 76.1
以下略 最終弾 50発目 74.6

マグ2本目 (m/s)
80,0 79.9 79.2 79.2 78.8 78.6 79.1 78.6 77.9 79.2
77.6 78.3 78.2 78.4 78.9 78.6 78.5 78.1 78.8 78.0
以下略 最終弾 50発目 77.1

終盤のブローバックスピード、あまり変わらず


以上の結果となりました。

発射間隔は発射→弾速メモ→弾速計リセット→発射なので数秒の間隔があります。
実際のゲームではセーフティで保温ボックス等を作って、ホッカイロなどで余熱しておけば
違った結果になるのではないでしょうか。
また、そのほうが電池の使用時間も長くなると思います。

次回テスト時はカイロの継続使用時間をテストしてみようと思います。
カイロのスペックも次回ってことで・・・。

テスト条件のリクエストなどありましたらコメントください。
ただ、アップまでに時間がかかるかもしれません。

それでわ、またw



  


Posted by Tango  at 20:50Comments(3)WAM4

2009年11月01日

WAM4 PDW (S-Ver.)




久々に新しいテッポーを買いました。

WAM4 PDW スーパーバージョン

WAM4は前々から欲しいと思ってましたが、
高価なのでなかなか踏ん切りがつかなかったんですが
ついに買っちゃいました。

次世代電動に比べるとリコイルがかなり強烈ですね。

特にセミの場合、次世代はそうでもないんですがWAM4は肩にガツンと衝撃が来ます。

しかし、予備マグ高いッスね。1個1万ですか・・・。

まぁ、こいつは主にCQBフィールドでセミオンリーで使おうと思ってるんで
装弾数50発×2あればそんなに困らないと思います。




そんなわけでマグは連結して使用することにしました。

とりあえずスペーサーをかましてODのダクトテープを巻いてます。




なんでかというとスペーサー兼マガジンウォーマーとして
サンヨーのエネループハンディウォーマーを使ってます。

こいつは単3のニッケル水素充電池を使う携帯型カイロなんですが
両面発熱、スイッチ操作でON/OFFでき、
温度もLo/Hi/Turboモードで3段階に設定できます。




どの程度効果があるかは今んトコ、テスト中ですが
初速を計ると今の気温だと2m/sぐらい変わりますね。

これからどんどん寒くなるので常温と加熱時でデータを取ってみようと思います。




とりあえず手持ちのライトを付けてみました。
こいつもボチボチ、カスタムして行こうと思います。





  


Posted by Tango  at 21:06Comments(3)WAM4