2012年05月05日

KSC STI 4.15




最近好きな銃の2つ目

STIの4.15です。

コレは今年KSCさんから発売されました。

システム7と新型チャンバー搭載でなかなか評判が良かったので購入してみました。

作動に関しては気温が低くてもキビキビ動きます。

精度も部屋撃ちではマルイ1911と比べても遜色無いですね。

特に気に入ったのはトリガーのフィーリングがカッチリしていて遊びが少ない点です。

外装はさすがKSCといったところで、刻印や質感もバッチリです。

ハンマーだけ起こしてトリガーを引いても発射されず、スライドを引かないと発射できない機構も再現されています。

メーカーHPにも書いてましたが、M3ライトをつけるとデザイン的にまとまっている印象です。




ホルスターはもともと使っていたブレードテックの物がそのまま使用できました。

寸法的にはマルイ1911+NOVAレイルフレーム(ナイトホークタイプ)に比べて、よりスムーズにドロウできます。




マガジンポーチもグロックで使ってたブラックホークのマグケースが使えたので本体と予備マグの購入だけで済みました。

特にいじるところもなさそうですが、サイトは視認性があまり良くないと思うので社外品に交換したいところです。

できれば、トリチウムサイトがいいんですけどLAYLAXさん出してくれないかなぁー?

実銃も評価の高いSTIですが、同モデルで2000ドルする高級ガンのようです。

口径は9mm、.40、45ACPとあるようで、機会があれば海外でホンモノを撃ってみたいですね。





タグ :KSCSTI4.15


Posted by Tango  at 11:35 │Comments(0)STI4.15

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。