2013年03月21日

ハセプロ バックスキンルック




先月、1911用にブレードテックのICEホルスターを買ったんですが、ドロウを繰り返していたらスライドにホルスターと擦れた痕が残るようになりました。
このままだと、スライドの下地が出てテカテカになるので、ホルスターの内側を保護してみました。
使用したのはクルマのカーボンシートでお馴染みのハセプロ製バックスキンルックです。
表面が目の細かいバックスキンの様な素材で裏側がテープになっています。




コイツをホルスターの内側のスライドと接触する部分に貼り付けました。
テストしてみたところ、スライドの傷は進行しないようです。
それほど強いテープではないんですが、剥がれてくることもなくて今のところ問題なく使用できそうです。





同じカテゴリー(装備)の記事画像
アンダーアーマー プロテクショングローブ
REVISION サーマル(二重)レンズ
マグチェンジも検討中
M4スリングを検討中
タクトレ用ベルトキット
ホルスター内張りの追加
同じカテゴリー(装備)の記事
 アンダーアーマー プロテクショングローブ (2016-03-30 23:22)
 REVISION サーマル(二重)レンズ (2016-03-27 13:25)
 マグチェンジも検討中 (2014-05-31 21:46)
 M4スリングを検討中 (2014-05-28 23:31)
 タクトレ用ベルトキット (2013-05-02 23:24)
 ホルスター内張りの追加 (2013-03-29 23:41)

Posted by Tango  at 00:26 │Comments(0)装備

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。